弘法水

榎の根元に湧く清水

榎の大樹の下に清水が湧き出ている池がある。この池について『筑前国続風土記拾遺』に「池の周りに観音菩薩と弘法大師の石像があるので、俗に弘法水といわれている。」と記されている。(太宰府市史 民俗資料編より)
正式には「清水井」とか「山の井」という。観世音寺の山号「清水山(せいすいざん)」の由来となったと考えられている

所在地太宰府市観世音寺4-17
アクセス西鉄太宰府駅下車 徒歩約25分

関連する史跡

  1. 苅萱の関跡

  2. 二日市温泉

  3. 学校院跡

  4. 玄昉の墓

  5. 水城跡

  6. 陣ノ尾一号墳