陣ノ尾一号墳

四王寺山から南西に伸びる丘陵に築造された陣ノ尾古墳群の一基

6世紀後半に作られた直径約12mの円墳。全長6.6mの横穴式石室で馬具や耳環などが出土している。

(写真提供:太宰府市教育委員会)

所在地太宰府市国分2-10
アクセスコミュニティバスまほろば号 国分台口下車 徒歩約5分

関連する史跡

  1. 筑前国分寺跡

  2. 武藤資頼・資能の墓

  3. 苅萱の関跡

  4. 玄昉の墓

  5. 国分瓦窯跡

  6. 原八坊跡