九州国立博物館

「学校より面白く、教科書よりわかりやすい」博物館を目指して

東京、京都、奈良に次ぐ4番目の国立博物館として、2005(平成17)年10月16日に開館。愛称は「九博(きゅーはく)」。「日本文化の形成をアジア史的観点から捉える」をコンセプトに、日本とアジアとの文化交流の歴史を紹介する。文化交流展(平常展)では、ほぼ毎週どこかの展示ケースで展示替えを行っており、来るたびに新たな出会いが待っている。

(写真提供:九州国立博物館)

所在地〒818-0118 太宰府市石坂4-7-2
アクセス西鉄太宰府駅下車 徒歩約10分
九州自動車道太宰府ICまたは筑紫野ICから約15分
開館時間9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、年末
文化交流展(平常展)観覧料一般700円・大学生350円(特別展は別料金)
ホームページhttps://www.kyuhaku.jp/
電話番号050-5542-8600(NTTハローダイヤル)

関連する史跡

  1. 玄昉の墓

  2. 水城跡

  3. 客館跡

  4. 苅萱の関跡

  5. 大宰府政庁跡

  6. 筑前国分寺跡