大野城跡

大宰府の北の守りとして四王寺山に築かれた日本最大級の山城

665年、朝鮮の山城を手本に自然地形を生かし築造された古代山城。国の特別史跡。山頂は全長8kmにわたり土塁や石垣で囲まれ、現在も倉庫跡と思われる礎石が点在している。ここから大宰府全体を一望できる。

(写真提供:太宰府市教育委員会)

所在地福岡県太宰府市太宰府、宇美町、大野城市
アクセス県民の森センターまで
西鉄太宰府駅下車 約5km(徒歩約80分)、車で約20分
ホームページhttp://shioujikenminnomori.org/ (四王寺県民の森)
電話番号092-932-7373(四王寺県民の森)

関連する史跡

  1. 原八坊跡

  2. 筑前国分寺跡

  3. 学校院跡

  4. 武藤資頼・資能の墓

  5. 玄昉の墓

  6. 客館跡