横岳崇福寺跡

宋より帰国した聖一国師が開堂説法した寺院

大宰府にあった横岳山(おうがくざん)崇福寺は、通称『横岳(よこだけ)崇福寺』と称し、博多に再建された崇福寺の別院となっている。
1240年、湛慧(たんえ)が大宰府横岳に創建。翌年宋より帰国した聖一国師が開堂説法。1272年、湛慧の招きにより、大応国師が開山した。

所在地太宰府市白川25-1
アクセス西鉄太宰府駅下車 徒歩約15分

関連する史跡

  1. 学校院跡

  2. 岩屋城跡

  3. 苅萱の関跡

  4. 弘法水

  5. 二日市温泉

  6. 大野城跡