客館跡

国の特別史跡大宰府跡に指定された、古代の外交にかかわる重要な遺跡

奈良時代から平安時代初頭に外国使節が滞在した館。ここでのもてなしを示す、日本、唐、新羅の最高級の食器が出土した。日本・東アジアの古代の外交にかかわる重要な遺跡で国の特別史跡大宰府跡に指定されている。2020年5月に完成した史跡広場には、史跡や周辺の山並みを一望できる展望所がある。
(写真提供:太宰府市教育委員会)

所在地太宰府市朱雀3-13
アクセス西鉄二日市駅下車 徒歩約5分

関連する史跡

  1. 筑前国分寺跡

  2. 原八坊跡

  3. 玄昉の墓

  4. 国分瓦窯跡

  5. 陣ノ尾一号墳

  6. 大野城跡