石穴稲荷神社

祐徳・大根地と並ぶ九州三大稲荷として信仰を集める神社

古くから九州三大稲荷の一つと言われ、「石穴さま」として親しまれている稲荷神社。菅原道真公をお守りして京都からこの地へ勧請されたと伝えられるが、奥宮の巨石群は古代の磐座祭祀をとどめており、平安時代以前より祈りの地として信仰されてきたと考えられる。御祭神は宇迦乃御魂大神 (うかのみたまのおおかみ)。太古より、五穀豊穣を祈る食物の神。稲荷神社の主祭神とされ、衣・食・住を司ることから、農業・商工業の守り神として篤く信仰されている。(石穴神社HPより)

所在地〒818-0118 太宰府市石坂2-13-1
アクセス西鉄太宰府駅下車 徒歩約15分
ホームページhttp://ishiana.com/
電話番号092-922-3528

関連する史跡

  1. 太宰府天満宮

  2. 宝満宮竈門(かまど)神社

  3. 戒壇院

  4. 坂本八幡宮

  5. 日吉神社

  6. 天開稲荷社