観世音寺

日本最古の梵鐘がある西日本一の寺

天智天皇が母斉明天皇の冥福を祈るために発願。80年の歳月をかけて壮大な伽藍が完成。九州の寺院をまとめる「府大寺」として栄えた。境内には日本最古と言われる国宝の梵鐘がある。(現在、九州国立博物館にて展示中) 榎社にいた菅原道真公の漢詩に「都府楼はわずかに瓦色をみ、観世音寺はただ鐘声を聴くのみ」とあるのはこの鐘である。宝蔵(収蔵庫)には平安時代から鎌倉時代にかけての仏像16体が安置されており、すべて国の重要文化財に指定されている。

[ 宝蔵 (収蔵庫) ]

所在地〒818-0101 太宰府市観世音寺5-6-1
アクセス西鉄太宰府駅下車 徒歩約20分
コミュニティバスまほろば号 観世音寺前下車
開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
拝観料大人500円・高大生300円・小中学生150円
電話番号092-922-1811(宝蔵)
お花情報藤(4月中旬~4月下旬)、コスモス(10月中旬~11月上旬)、ナンキンハゼ(11月)、紅葉(11月中旬~下旬)

関連する史跡

  1. 水城跡

  2. 衣掛天満宮

  3. 天開稲荷社

  4. 戒壇院

  5. 宝満宮竈門(かまど)神社

  6. 日吉神社